隠し始めたらもうそれはハゲ

私が個人的にハゲだと思う基準は、薄くなったことを全力またはさりげなく隠し始めた時からだと思います。

薄い部分を隠したらハゲの証拠

本人が意識して隠し始めると、なんとなく違和感や痛々しさが滲み出てしまい、そのことに一切触れることができない空気感を醸し出し始めるので、そうなったらもうハゲだと認識するようになってしまいます。

例えば頭頂部が薄くなっているのを隠すために横から髪を持って来てバーコード状態にしたり、生え際が後退し始めたのを気にして常に帽子を被るようになったりした時に「あぁハゲてるんだなぁ」と思います。

実際にバーコード頭の方と身近に接したことがありますが
見てはいけない物を見てしまったような妙な気分になりました。

傍から見ると気付かない程度のさりげないハゲ隠しから、リアクションに困るので正視できないくらいの隠し技まで様々ですが、そういった行為に走り始め時点でハゲだと認識します。

本人が一切隠そうともしない気にも留めない薄くなった頭髪は単なる加齢の産物だと思います。